テンペの発酵は24時間



 OneFaceで初回材料購入でプレゼントのテンペメーカーは、発酵時間を24時間としています。これは、使う人を考えた場合の設計時の目標でした。

 様々なサイトや文献の情報によると、テンペの発酵時間はおおよそ24時間~72時間の開きがあるようです。中には「発酵状況に合わせ延長ください」とあります。

 作る方からすれば、48時間発酵なら明後日の食材、72時間発酵なら・・・と、いつ使える食材なのかスケージュールが難しいのではないでしょうか(我が家は冷凍し、使う前にレンジでチンです「テンペの便利な冷凍保存について」参照)。

 じっくり発酵が進むテンペですので時間の経過は必要ですが、せめて明日の食卓に使える食材としてサポートできるようなテンペメーカーを目指しました。

 OneFaceのテンペメーカーなら
 ・大豆の水浸け(放置時間:最短3時間)
 ・発酵前の実作業1時間
 ・発酵時間(放置時間)24時間
 の3つの時間で調理できるテンペが作れえます。ですから、前日の夕飯時の最初に発酵開始できれば、翌日には料理に使えるのです(ただし、納豆菌が混ざった場合は、一部または全部が納豆になります)。
 

テンペメーカーを使った作成動画はこちら(https://youtu.be/JCQhHuLyZTw
 
皆様のテンペ作りを、1回分に小分けした材料(脱皮大豆、テンペ菌)とテンペメーカー(2,500円相当のプレゼント)でグッと簡単、安価にします(テンペの相場って?)。







 










テンペのてりやき

手作りテンペの照り焼き
【テンペの照り焼き】
 材料)2人分

   ・テンペ200g
   調味料
   ・酒 大さじ1
   ・みりん 大さじ1
   ・醤油 大さじ1
   ・しょうが汁 少々
            ・水100cc
 

 作り方)
・テンペは出来上がり400gで作った場合は半分の厚さに切る。
・調味料を混ぜておく。
・フライパンに油(分量外)を入れ、テンペの両面を軽く焼く。
 調味料を入れ、弱火にして5分ほどときどき裏返しながら煮からめる。
・食べやすい大きさに切って、出来上がり!

※写真はそうめんの具にしてみましたが、ワンプレートご飯に添えるのもおススメ☝  


テンペメーカーを使った作成動画はこちら(https://youtu.be/JCQhHuLyZTw
 
皆様のテンペ作りを、1回分に小分けした材料(脱皮大豆、テンペ菌)とテンペメーカー(2,500円相当のプレゼント)でグッと簡単、安価にします(テンペの相場って?)。