テンペが一年中作れることで・・・





 通年でテンペが安価においしく手に入ることで、以下の可能性が広がっています。

家庭)食材選びの選択肢が広がる。栄養価の高い食材が家族の健康をサポート。
飲食店・ホテル・惣菜店・弁当店)空き時間を使ってテンペを作成し、市場単価の高いテンペをメニューに組み込める。ベジタリアンメニューの開発。
料理教室)テンペを使ったヘルシーメニューでの料理教室を通年で開催できる。
食育)食肉、魚肉以外のたんぱく源として、消化も良い大豆発酵食品を加えられる。
高齢者サービス)未病の観点から、大豆無塩発酵食品を提供できる。
ダイエットサポート)吸収も良く、不足しがちな栄養素を摂取できます。

など、通年で安価に供給されるテンペを前提にすると様々な活用用途が見えてきます。

海外での植物性へ選好は大きなうねりとなっていますが、ここにきて日本国内でも、海外からの旅行者向け、エシカル思考の若者向け、健康志向、未病・・・など、植物性への期待が大きくなっています。アイデアを実現し、皆さんと、もっとテンペを拡げられたらと思っています。





テンペメーカーを使った作成動画はこちら(https://youtu.be/JCQhHuLyZTw
 
皆様のテンペ作りを、1回分に小分けした材料(脱皮大豆、テンペ菌)とテンペメーカー(2,500円相当のプレゼント)でグッと簡単、安価にします(テンペの相場って?)。